クリスのスノーモビル日記

45歳遅咲きデビューのオヤジのスタック奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015 桃源郷アタック部 活動報告書

毎年恒例の桃源郷アタック部 今年も行ってきました。

昨年、福島県某所の桃源郷のアタックに4年越しで成功し、今年は何処にするべ?
と相談した結果、今まで見たことのないようなダイナミックな景色を見に行くべ!ということに
なり岩手県某所にロックオンしました。

悪天候であればルート変更して、違う場所で遊ぶべ!という段取りでしたが、この日は
一シーズンで一回あるか、ないかの朝から夕方まで雲一つない抜けるような青空でした
普段ならば、午前9時集合、乗りだしなのですが、一分でも多く遊びたい一心から午前8時集合に(笑)

今回のアタック部員は5名です。昨年までの大所帯とは違って、こじんまりツアーです(笑)
1グループの人数としては最適人数ですね
DSCN3101_R.jpg
午前8時 定刻通りに出発、ほどなくして最初の難所と言われているポイントに到着
下から見ると、たいした事ないような斜面ですが…
簡単に考えて助走もさほどつけずに登り始めると…
『あれっ?』 急じゃね? いや、かなり急じゃね?
普通のモビラーなら、ここでアクセルをさらにオンして一気に登りきるのですが…
そこはヘタレモビラーの私的にはアクセルダウンでしょう(笑)
その結果… ちーん
DSCN3104_R.jpg
幸先の良いスタートです(笑)

そして、間髪入れずに次の難所です。
DSCN3108_R.jpg
珍しく一発クリア(笑) もう気持ちはワクワクしてます。
これから、どんな凄い景色が見れるかと思うと 思わず、その場で小躍りしたくなります(笑)
誰か埋まらないかなぁ…と念じていると
50近いオヤジのささやかな祈りが山の神に伝わったのか
DSCN3133_R.jpg
やったね! じっこ!! 心から君にお礼が言いたい アリガトウ
この後…じっこに更なる試練が待ち受けているとは…この時点では誰も想像すらできませんでした(笑)

全員、無事に難所をクリアすると最初のビューポイントが
DSCN3112_R.jpg
なんか八甲田連峰らしきものも見えます。八甲田…モビラーの憧れの地
新聞沙汰覚悟でいつかは乗りたい(笑)
天気最高、景色最高だと話も弾みます。乗って遊びまくる!というよりは
喋りまくり?(笑)
DSCN3136_R.jpg
DSCN3110_R.jpg

時折、乗って…転がして、埋まって、笑って、写真撮って、救出して、
DSCN3119_R.jpg
DSCN3117_R.jpg
DSCN3121_R.jpg
埋まるのが怖くて、乗り渋ると
周囲からは『埋まれ、埋まれ~』の声援が飛ぶので、心置きなく埋まれます。
埋まってナンボ! 埋まらなければ上手くならない!をモットーにゴロゴロさせます(笑)

そして事件は起きました(笑)

藤崎じっこが突然

『わのブレーキのサブタンクねくなった!』

一同、大爆笑~
DSCN3127_R.jpg
なんか、すげー嬉しくなってきました(笑) 人の不幸は蜜の味
もし…これが自分のマシンだったら…精神的にもろい私なら…発狂してるな
只今の時刻、午前10時過ぎ(笑) すでにブレーキがスカスカ状態のじっこのマシン

笑うしかねーべよ(笑)

とりあえず、応急処置で今年からSkidooに変えたので、なんかトラブルがあった時用にガムテープまで
dooのカラーの合わせて購入した黄色のガムテープで応急処置
DSCN3129_R.jpg
誰もが…無駄だべ!と思っていましたが(笑) 気休め、気休め(笑)

無駄な応急処置も終えて(笑) 次なるステージに向かいます。
先頭を走るAチームさん 珍しく、ほんと珍しくトラップに引っかかりました(笑)
DSCN3123_R.jpg
林の達人 Aチームさんでも、たまにはね(笑) 

そして…目の前でトラップに引っかかるAチームさんを見ておきながら…
同じくトラップに引っかかる俺…笑えないです
DSCN3125_R.jpg

林の中は苦労もせずに遊べるポイント到着
ちなみに、ここまでがモービル乗り入れ限界区域です。ここから先は…NGです(泣)
DSCN3137_R.jpg
各自、トラバース切りで遊んだり、斜面直登したり、自分はゴロゴロさせてたけど(笑)
遊んで、お待ちかねのお昼です
せっかく天気最高だし、高いところで景色を見ながらご飯にするべ!ということになり
丘?に移動 丘にしては急斜面だな…なんて思いながら登り
最後に登ってくる藤崎じっこの動画を撮っていると…
まさか、俺のところには突っ込んで来ねーべな~ なんて思いながらカメラで撮っていると

あれっ? まさか… おいおい、向かって来るよ…

じっこに轢かれました(泣) まさかの狙い撃ち…詳しくは動画の前編の最後に写ってます。

話脱線しましたが、お昼になっても雲は一つもないです。まさに日本晴れの中で
こんな景色を見ながらご飯を食べれる幸せって
モービル乗っていてよかった!って思う瞬間ですね
DSCN3148_R.jpg
DSCN3146_R.jpg
いんでぃさんがFBで『何で山で食う、ご飯って旨いんだべ?』って書き込んでたけど
こんな青空の下で、こんな景色を見ながら食べれば
弘前のくそまずいラーメン屋のラーメンだって、めちゃ美味しいはずだべさ(笑)

ご飯を食べながら、右側の岩手山を見ながら 
『桃源郷見に行くべ!』と
茶臼岳登れば360°パノラマで八幡平から八甲田、岩手山、全部見えるよ!
ここから歩いて行ったって15分も歩けば行くべ!

勿論、答えは 『行くべ!行くべ!』です。

しかし、一瞬…あそこまで15分で行くんだべか?って疑問符がつきましたが(笑)
絶景を見たい!という気持ちのほうが強く

早々に、昼ごはんの片づけをして、徒歩にて茶臼岳を目指すことに

歩き出して、数分後…息ゼィゼィ 汗ダラダラ 後悔だけが走馬灯のように頭の中を
めぐります(笑)
DSCN3167_R.jpg
DSCN3168_R.jpg
15分? 誰? 15分って言ったの?(笑)

すでに30分以上歩いているような気がするんですけど…

しかし、辛い思いをしたあとには、ご褒美が待っています。
決してお金では買えない、いつまでも記憶に残る最高の景色が待っていました。
DSCN3151_R.jpg
山小屋が見えてきて、とりあえず最初の展望スポットが近づいてきました。
映像とりながら歩いていたのですが、家に帰って再生したら
ハァハァ息を荒げてる変態オヤジのような声と画像はブレまくっていたので
映像編ではカットしました。

そして、目の前には…
DSCN3153_R.jpg
岩手富士(岩手山)がくっきりと見ることができます。いつもは東北道を走行中に
東側しか見たことがなかったので、裏側を見たのは初めてです。
噴火口の跡って、あんなに大きかったのですね

いつ噴火したのは知りませんが、噴火でかなりの土砂が周りに散らばったんでしょうね
自然の力の凄さを、改めて感じることができた瞬間でした(笑)

雄大な景色を見ながら、オヤジ達は話に花を咲かせます。
日頃の嫌なこと、ストレスなんか全部吹っ飛びます。
DSCN3155_R.jpg
これだから、モービルやめられないね~

そして、いよいよ目の前にそびえる茶臼岳(標高1578m)のテッペンを目指します。
ここまで来ると、雪面は吹きっさらしなのでガリガリ君なので歩きやすくなりました。
しかし、わずかに生えている木の周囲はズボッといきなり抜けるので注意して登ります。
1.jpg

そして遂に2015 桃源郷アタック部 部員5名は午後2時30分 茶臼岳頂上に到達しました。
目の前に広がるのは360°のパノラマです。岩手山は勿論、八甲田山系、八幡平、
どの方向から見ても雄大な景色が目の前に広がっていますよ!
DSCN3165_R.jpg
DSCN3160_R.jpg
ちなみに上の写真に写っている岩は岩手山の噴火時に吹っ飛んできた溶岩が固まった
ものだと思います。ここまで飛んで来たなんて…すごい破壊力…
東日本大震災で津波を経験して自然の力の怖さを知りましたが、改めて
自然の怖さを考えさせられました。

最後は、頂上に居合わせたスキーヤーの人にシャッターおしてもらい部員全員で
記念撮影です。スキーヤーの人…撮るとき 『はい、チーズ』って(笑)
やっぱし、『はい、チーズ』は王道ですね(笑)
DSCN3161_R.jpg

なんだかんだで、午後はモービル乗らずに全部、山岳部に時間を費やしてしまいました(笑)
辛い思いをして、やっと上に辿り着いて、最高の天気の中で最高の景色を堪能し、
たまには歩いて登るのもいいね!なんて話も出ましたが…

歩いて来たってことは…勿論、帰りも歩いて帰るってこと
皆さん、忘れていませんか?
ちなみに私は完璧に忘れてました(爆)

帰りながら、『こんなところ…モービルで来れば一瞬で来れるのに』
なんて不謹慎なことを考えてしまった自分…
反省しております。

2015 桃源郷アタック部 部員の皆様

お疲れ様でした。みなさんと、あの日に最高の天気の中でさいこうの景色を共有して見れたことは
私のお金で買えない財産となりました(笑)

ありがとうございました


追伸

帰りに安比スキー場でオヤジ達でクレープ買って食いましたが…
あそこは我々の立ち入っていい場所ではないと思います。
場違いの服装で、オヤジ特有のダジャレを連発しながらクレープ屋の前で
ヤングな人達を一緒に列に並んでいる姿は…異様でした。
DSC_0027_R.jpg
モービルで立入禁止区域に入るのよりもたち悪いです(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/27(火) 14:02:23|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<In the snowstorm in Bandai snowdogs | ホーム | 2015 桃源郷アタック部>>

コメント

No title

ほんと最高の天気、最高の景色でしたね。v-221
  1. 2015/01/28(水) 08:59:57 |
  2. URL |
  3. いんでぃ #-
  4. [ 編集 ]

いんでぃさん

歩いた甲斐ありました。

自分にとっては凄く価値のある一日でした。

生まれて初めてクレープっていう未知の食べ物も
食べることができたしね(笑)
  1. 2015/01/28(水) 15:13:04 |
  2. URL |
  3. 福島クリス #-
  4. [ 編集 ]

いんでぃさん

歩いた甲斐ありました。

自分にとっては凄く価値のある一日でした。

生まれて初めてクレープっていう未知の食べ物も

食べることができたしね(笑)
  1. 2015/01/28(水) 15:13:31 |
  2. URL |
  3. 福島クリス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://m8snopro.blog.fc2.com/tb.php/206-ca6f28d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

クリス

Author:クリス
スタックの達人のクリスです!
いつの日か…
『今日は一回も埋まらなかった』と言ってみたい…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
スノーモビル (196)
放射能 (3)
車 (1)
スプリンガー・スパニエル (9)
バギー (15)
限定用 (0)
友達限定 (1)
てんや部 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。