クリスのスノーモビル日記

45歳遅咲きデビューのオヤジのスタック奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2015 桃源郷アタック部 活動報告書

毎年恒例の桃源郷アタック部 今年も行ってきました。

昨年、福島県某所の桃源郷のアタックに4年越しで成功し、今年は何処にするべ?
と相談した結果、今まで見たことのないようなダイナミックな景色を見に行くべ!ということに
なり岩手県某所にロックオンしました。

悪天候であればルート変更して、違う場所で遊ぶべ!という段取りでしたが、この日は
一シーズンで一回あるか、ないかの朝から夕方まで雲一つない抜けるような青空でした
普段ならば、午前9時集合、乗りだしなのですが、一分でも多く遊びたい一心から午前8時集合に(笑)

今回のアタック部員は5名です。昨年までの大所帯とは違って、こじんまりツアーです(笑)
1グループの人数としては最適人数ですね
DSCN3101_R.jpg
午前8時 定刻通りに出発、ほどなくして最初の難所と言われているポイントに到着
下から見ると、たいした事ないような斜面ですが…
簡単に考えて助走もさほどつけずに登り始めると…
『あれっ?』 急じゃね? いや、かなり急じゃね?
普通のモビラーなら、ここでアクセルをさらにオンして一気に登りきるのですが…
そこはヘタレモビラーの私的にはアクセルダウンでしょう(笑)
その結果… ちーん
DSCN3104_R.jpg
幸先の良いスタートです(笑)

そして、間髪入れずに次の難所です。
DSCN3108_R.jpg
珍しく一発クリア(笑) もう気持ちはワクワクしてます。
これから、どんな凄い景色が見れるかと思うと 思わず、その場で小躍りしたくなります(笑)
誰か埋まらないかなぁ…と念じていると
50近いオヤジのささやかな祈りが山の神に伝わったのか
DSCN3133_R.jpg
やったね! じっこ!! 心から君にお礼が言いたい アリガトウ
この後…じっこに更なる試練が待ち受けているとは…この時点では誰も想像すらできませんでした(笑)

全員、無事に難所をクリアすると最初のビューポイントが
DSCN3112_R.jpg
なんか八甲田連峰らしきものも見えます。八甲田…モビラーの憧れの地
新聞沙汰覚悟でいつかは乗りたい(笑)
天気最高、景色最高だと話も弾みます。乗って遊びまくる!というよりは
喋りまくり?(笑)
DSCN3136_R.jpg
DSCN3110_R.jpg

時折、乗って…転がして、埋まって、笑って、写真撮って、救出して、
DSCN3119_R.jpg
DSCN3117_R.jpg
DSCN3121_R.jpg
埋まるのが怖くて、乗り渋ると
周囲からは『埋まれ、埋まれ~』の声援が飛ぶので、心置きなく埋まれます。
埋まってナンボ! 埋まらなければ上手くならない!をモットーにゴロゴロさせます(笑)

そして事件は起きました(笑)

藤崎じっこが突然

『わのブレーキのサブタンクねくなった!』

一同、大爆笑~
DSCN3127_R.jpg
なんか、すげー嬉しくなってきました(笑) 人の不幸は蜜の味
もし…これが自分のマシンだったら…精神的にもろい私なら…発狂してるな
只今の時刻、午前10時過ぎ(笑) すでにブレーキがスカスカ状態のじっこのマシン

笑うしかねーべよ(笑)

とりあえず、応急処置で今年からSkidooに変えたので、なんかトラブルがあった時用にガムテープまで
dooのカラーの合わせて購入した黄色のガムテープで応急処置
DSCN3129_R.jpg
誰もが…無駄だべ!と思っていましたが(笑) 気休め、気休め(笑)

無駄な応急処置も終えて(笑) 次なるステージに向かいます。
先頭を走るAチームさん 珍しく、ほんと珍しくトラップに引っかかりました(笑)
DSCN3123_R.jpg
林の達人 Aチームさんでも、たまにはね(笑) 

そして…目の前でトラップに引っかかるAチームさんを見ておきながら…
同じくトラップに引っかかる俺…笑えないです
DSCN3125_R.jpg

林の中は苦労もせずに遊べるポイント到着
ちなみに、ここまでがモービル乗り入れ限界区域です。ここから先は…NGです(泣)
DSCN3137_R.jpg
各自、トラバース切りで遊んだり、斜面直登したり、自分はゴロゴロさせてたけど(笑)
遊んで、お待ちかねのお昼です
せっかく天気最高だし、高いところで景色を見ながらご飯にするべ!ということになり
丘?に移動 丘にしては急斜面だな…なんて思いながら登り
最後に登ってくる藤崎じっこの動画を撮っていると…
まさか、俺のところには突っ込んで来ねーべな~ なんて思いながらカメラで撮っていると

あれっ? まさか… おいおい、向かって来るよ…

じっこに轢かれました(泣) まさかの狙い撃ち…詳しくは動画の前編の最後に写ってます。

話脱線しましたが、お昼になっても雲は一つもないです。まさに日本晴れの中で
こんな景色を見ながらご飯を食べれる幸せって
モービル乗っていてよかった!って思う瞬間ですね
DSCN3148_R.jpg
DSCN3146_R.jpg
いんでぃさんがFBで『何で山で食う、ご飯って旨いんだべ?』って書き込んでたけど
こんな青空の下で、こんな景色を見ながら食べれば
弘前のくそまずいラーメン屋のラーメンだって、めちゃ美味しいはずだべさ(笑)

ご飯を食べながら、右側の岩手山を見ながら 
『桃源郷見に行くべ!』と
茶臼岳登れば360°パノラマで八幡平から八甲田、岩手山、全部見えるよ!
ここから歩いて行ったって15分も歩けば行くべ!

勿論、答えは 『行くべ!行くべ!』です。

しかし、一瞬…あそこまで15分で行くんだべか?って疑問符がつきましたが(笑)
絶景を見たい!という気持ちのほうが強く

早々に、昼ごはんの片づけをして、徒歩にて茶臼岳を目指すことに

歩き出して、数分後…息ゼィゼィ 汗ダラダラ 後悔だけが走馬灯のように頭の中を
めぐります(笑)
DSCN3167_R.jpg
DSCN3168_R.jpg
15分? 誰? 15分って言ったの?(笑)

すでに30分以上歩いているような気がするんですけど…

しかし、辛い思いをしたあとには、ご褒美が待っています。
決してお金では買えない、いつまでも記憶に残る最高の景色が待っていました。
DSCN3151_R.jpg
山小屋が見えてきて、とりあえず最初の展望スポットが近づいてきました。
映像とりながら歩いていたのですが、家に帰って再生したら
ハァハァ息を荒げてる変態オヤジのような声と画像はブレまくっていたので
映像編ではカットしました。

そして、目の前には…
DSCN3153_R.jpg
岩手富士(岩手山)がくっきりと見ることができます。いつもは東北道を走行中に
東側しか見たことがなかったので、裏側を見たのは初めてです。
噴火口の跡って、あんなに大きかったのですね

いつ噴火したのは知りませんが、噴火でかなりの土砂が周りに散らばったんでしょうね
自然の力の凄さを、改めて感じることができた瞬間でした(笑)

雄大な景色を見ながら、オヤジ達は話に花を咲かせます。
日頃の嫌なこと、ストレスなんか全部吹っ飛びます。
DSCN3155_R.jpg
これだから、モービルやめられないね~

そして、いよいよ目の前にそびえる茶臼岳(標高1578m)のテッペンを目指します。
ここまで来ると、雪面は吹きっさらしなのでガリガリ君なので歩きやすくなりました。
しかし、わずかに生えている木の周囲はズボッといきなり抜けるので注意して登ります。
1.jpg

そして遂に2015 桃源郷アタック部 部員5名は午後2時30分 茶臼岳頂上に到達しました。
目の前に広がるのは360°のパノラマです。岩手山は勿論、八甲田山系、八幡平、
どの方向から見ても雄大な景色が目の前に広がっていますよ!
DSCN3165_R.jpg
DSCN3160_R.jpg
ちなみに上の写真に写っている岩は岩手山の噴火時に吹っ飛んできた溶岩が固まった
ものだと思います。ここまで飛んで来たなんて…すごい破壊力…
東日本大震災で津波を経験して自然の力の怖さを知りましたが、改めて
自然の怖さを考えさせられました。

最後は、頂上に居合わせたスキーヤーの人にシャッターおしてもらい部員全員で
記念撮影です。スキーヤーの人…撮るとき 『はい、チーズ』って(笑)
やっぱし、『はい、チーズ』は王道ですね(笑)
DSCN3161_R.jpg

なんだかんだで、午後はモービル乗らずに全部、山岳部に時間を費やしてしまいました(笑)
辛い思いをして、やっと上に辿り着いて、最高の天気の中で最高の景色を堪能し、
たまには歩いて登るのもいいね!なんて話も出ましたが…

歩いて来たってことは…勿論、帰りも歩いて帰るってこと
皆さん、忘れていませんか?
ちなみに私は完璧に忘れてました(爆)

帰りながら、『こんなところ…モービルで来れば一瞬で来れるのに』
なんて不謹慎なことを考えてしまった自分…
反省しております。

2015 桃源郷アタック部 部員の皆様

お疲れ様でした。みなさんと、あの日に最高の天気の中でさいこうの景色を共有して見れたことは
私のお金で買えない財産となりました(笑)

ありがとうございました


追伸

帰りに安比スキー場でオヤジ達でクレープ買って食いましたが…
あそこは我々の立ち入っていい場所ではないと思います。
場違いの服装で、オヤジ特有のダジャレを連発しながらクレープ屋の前で
ヤングな人達を一緒に列に並んでいる姿は…異様でした。
DSC_0027_R.jpg
モービルで立入禁止区域に入るのよりもたち悪いです(笑)
スポンサーサイト
  1. 2015/01/27(火) 14:02:23|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2015 桃源郷アタック部

最高の天気の中、午前中は遊びまくって

午後は…息ゼイゼイいいながら徒歩で茶臼岳に登頂成功しました。

山スキーの人達、会う人、会う人に

『スノージューも履かないで、ここまで登ってきたの?』って笑われまくりました。

前編

2014-2015 SNOWMOBILE 桃源郷アタック部(前編) 投稿者 slednecks800

後編

201-2015 SNOWMOBILE 桃源郷アタック部(後編) 投稿者 slednecks800
  1. 2015/01/26(月) 22:51:14|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

けっぱれTEAM ARCTIC AOMORI

今日から2015 全日本スノーモービル選手権が開幕します。

第1戦は新潟の胎内スキー場
第2戦は長野のスノーモービルランドイン斑尾
第3戦は北海道の真狩村特設会場
第4戦は北海道の士別特設コース
第5戦は北海道の美瑛のウィズユー四季彩の丘特設コース

にて5週連続で行われます。

何を言いたいかというと 今シーズン台風の目となろうであろう
ニューチームのTEAM ARCTIC AOMORIが参戦します

SAからは
12 佐藤 義暢 選手
13 村上 雅紀 選手

Bからは
46 加藤 智 選手

が出場しますよ

皆さん、TEAM ARCTIC AOMORIを応援しましょう!
津軽出身のチャンピオン…考えただけでも嬉しくなってきます。
どうしても、スーパーは北海道勢が強いですが、けっぱって北海道勢を撃破してください。

あっ…忘れてました(笑)

TEAM ARCTIC AOMORIの監督はディビット木村さんです(笑)
10372593_652669434841591_7164197247782158225_n_R.jpg

けっぱれ~ 青森
  1. 2015/01/24(土) 11:52:24|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どぶろくの里にて(映像編)

楽しいと…映像撮るの忘れて遊んでしまいます…

天気よし、雪質よし、映像いまいち(笑) ご勘弁を

2014-2015 SNOWMOBILE in Sato of Doburoku... 投稿者 slednecks800
  1. 2015/01/21(水) 23:41:38|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どぶろくの里にて

集合場所まで3時間位の距離なら、今までですと当日の朝、早起きして出かけていたのですが…
日頃の激務のため(笑) 早起きができない体になってしまい、ほとんど前の日の晩に
現地入りして、車中泊をするようになっています。

ということで、今回も目的地までは3時間ちょっとなので前の晩に出ました。
目的地周辺の場所がよくわからないので、今回はナビのお世話になりました。
それが…仇になるとは…この時は予想もしていませんでした(笑)

福島から栗子峠を通り米沢に出ました。そこまではよかったのですが…
道の駅まで5km地点くらいの所まで来た辺りで…
ナビの野郎が『右に曲がれ』『左に曲がれ』だの指示しまくってきます。
素直に受け入れて走っていると道幅が徐々に狭くなってきました。
そして、残り3km地点で…ついに道路が大きな吹き溜まりでなくなりました(笑)
IMG_20150118_011401_R.jpg
車から降りて、吹き溜まりの塩梅を確認すると…とてもラッセルで進める雰囲気ではありません。
スコップワークで除雪して進めないくらい、果てしなく吹き溜まりで道路が消えています。
しかも道路が下りで立ち往生…

完全にテンパリました。しかし親方は冷静沈着でした。
なにせ、こういう経験がないもので…お恥ずかし限りです。

結局、20~30m後方の少しだけ幅が広くなっている部分まで、何度も何度も行ったり来たりしながら
2台積みのトレーラーを連結したまま、なんとかバックさせ
ってか…この時点でモービル2台とも降ろしてバックさせれば、もう少し楽にできたはずだったのに…
テンパっていたので(笑)
やっとこさ、バックしてモービル降ろして、トレーラー切って車を雪の壁にぶつけながら
何度も何度も切り替えししながら向きを変えて、トレーラーを再連結させてモービル積みました。

この作業での所要時間2時間… 

道の駅に着いた時間が午前2時半、寝たのが午前3時、そして道の駅内の駐車場の除雪が
始まったのが午前4時過ぎ(笑) 寝れませんでした…

ほとんど寝ないで朝を迎えて、集合時間の9時に、お山に向けて出発。
今回はどぶろくの里のSさん、Iさんの案内です。Sさん、Iさんは猫山によく遊びに来るお二人で
昨年は桃源郷アタック部に参加して頂いたお二人です。

午前の部は車にカメラを忘れて行ったので画像なし。
しかし、Sさん曰く いい時に来たね~ っていうくらい雪質は良かったです。
午前中は吹雪の中、埋まり、転がりながら遊んでました。
昼食は天候が悪かったので、近くの民宿もしているIさんのお宅にお邪魔しました。
DSCN3081_R.jpg
囲炉裏を囲みながらの食事はうまーい

Iさんからの差し入れでお汁も 具材はすべて自家製だそうで、これがまた美味しくて
思わず『おかわり』をお願いしたいくらいでした。ごちそうさまでした。
DSCN3083_R.jpg

お腹も一杯、部屋は暖かい…この時点で『午後の部は行かなくてもいい』という意見が一部から
出ましたが(笑) 天気予報どうりに吹雪もやんで、太陽が出始めてきたので午後の部も
出撃しました(笑)
午前の部で遊んだ場所より、さらに奥の場所まで行き、真っ白な雪のキャンバスに
スキーとキャタの跡を付まくりです。
DSCN3087_R.jpg
これは掘りすぎです(笑)

今週も午後から参戦の親方 ロングにはまだ慣れていませんが、頑張って乗ってます。
DSCN3098_R.jpg

奈良市完了まで残りの走行距離 約250km(笑) まだまだです
DSCN3095_R.jpg
吸う暇あるなら距離稼いでください

風が吹くと、雪が舞いあがります。パウダーですね。Sさん曰く、ここは豪雪地帯だけど…
水分が多い雪が降るから、ほんとうに今日はラッキーだよ!って言ってました。
DSCN3085_R.jpg

午後の部も遊んで、たわいもないことを話して盛り上がってました。
次何処行く? あそこに行きたい! あそこに行くべ!とかモービルの話ばっかり
日曜日の昼下がりに、山奥でオヤジ達は何盛り上がってるんだべ?って感じでした(笑)

本日も楽しいモービルでした。案内してくださったSさん、Iさん ありがとうございました。
参加した、釜爺さん、福田山さん、ヘビメタ君&ヘビメタ君の友達2人、キムチ君、親方
皆さん、お疲れさまでした

また、みんなで一緒に乗りましょうね 
場所は追って連絡します。

さて、来週はいよいよ2015 桃源郷アタック部です。楽しみ~
  1. 2015/01/19(月) 14:50:16|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

3歳になりました

生後6か月で家にやって来て、2年4か月…

うちの長男のハリーが3歳になりました

最近では後からやってきたララの方が体が大きくなり、喧嘩になると
押され気味…いや…負けていますが(笑)
毎日、元気に成長しています。

一時は、アレルギーで病院通い、薬漬けで見てられないほど大変でしたが、
地元の獣医さん、埼玉の専門の獣医さんにも出会えて
酷かったアレルギーもみるみる良くなりました。良かったね、ハリー

仲間たちにも、みんなに可愛がられてハリーは幸せ者です。この場をお借りしまして
ハリーをいつも可愛がってくれる皆様、ありがとうございます。
これからも、ハリー、ララ共々 よろしくお願いいたします

けっぱれハリー Go for it,Harry 投稿者 slednecks800


けっぱれララ Go for it,Lala 投稿者 slednecks800
  1. 2015/01/15(木) 09:44:28|
  2. スプリンガー・スパニエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀山温泉にて(映像編)

早く今度の日曜日にならないかなぁ

あっ! そう言えば…ゴープロなくしました…

落とした場所がわかっていたので30分以上捜索しましたが…
見つかりませんでした

今、思い出して…再びブルーになった

2014-2015 SNOWMOBILE in Ginzan-onsen Yamagata... 投稿者 slednecks800
  1. 2015/01/12(月) 21:14:09|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀山温泉にて

集合時間1時間前のこと、集合場所の近くのコンビニで真室川のY君と遭遇

天候は吹雪じゅん状態

吹雪の中で昼ご飯…考えただけで乗りたくなくなります(笑)
そこで、こんな会話が

クリス 『場所変えね? 銀山にして昼間降りて来て銀山ババアの所で飯食わね?』
Y君  『いいっすよ』

即決でした(笑) 早速、場所の変更を新庄のH氏に伝えたところ
すでにマシンをトランポから降ろして準備万端でしたが(笑) 無理矢理、場所変更しました(笑)
ご迷惑おかけしました。

この日の雪の状態は股下までのパウダーです。山形の雪はけっこう水分が多くて重い印象が
あったのですが、この日はサラサラパウダー Y君の髪の毛のようにサラサラです。
DSCN3059_R.jpg

Y君、北海道の人のブログで紹介されていた氷点下60℃まで大丈夫なゴム手を購入して
本日、意気揚々とはめてきました(笑)
見た目は関係ないのね?(笑) 俺は…腐っても鯛でいてーな
DSCN3041_R.jpg
結局、Y君からスペアのゴム手譲ってもらったけど(笑)

午前の部は、うちの犬と留守番の親方を除いて3台でサーキット場を目指します。
走り出して数分もしないうち…


Y君 撃沈  フカフカなのでアクセル入れないとマシンが振られて撃沈します。
朝から山の中にオヤジ達の笑い声が響きます。
マシン出すの正直疲れるけど、やっぱり、これがなきゃ乗った気がしないし、楽しくないね
DSCN3042_R.jpg

股下パウダーでも林道なので、そんなに苦労もせずに、ってかまったく苦労もせずに
目的地到達(泣) なんか拍子抜け

昼飯は銀山ババアのお店で温かくて美味しい食事を頂いて午後の部へ

午後の部は、サーキットの奥まで行くことに

ただ走ってもつまらないので斜面に突入して遊ぼうと思ったら…
吹きっさらしの部分はガリガリ君状態でマシンがズリズリ落ちる(笑)
DSCN3050_R.jpg

なぜ?そこで埋まる?(爆)
DSCN3053_R.jpg

午後から参戦の親方 少しづつロングの楽しみ方を覚えてくれてロング大好きになれば
オイラの遠征回数も加速していくこと間違いなし! 
DSCN3052_R.jpg

なかなかオヤジ達のように力もないし、体重もないので体重移動で曲がったりするのは
大変そうです。写真には写りませんが…Y君の頭からは湯気あがってます(笑)
DSCN3054_R.jpg

人の事ばっかり書いていますけど…勿論、オイラもちょこちょこ、やらかしています
アクセルに雪がつまって、それが凍りついてアシドリング状態でも常に3000回転(笑)
すぐに気がつかずに『おかしい… おかしい…』を連発 
普通…気がつくべ…
DSCN3055_R.jpg
たわいもないところで、ひっくり返ってみたり

沢あるから気をつけるんだよ~!って言ってる先から 突っ込んでるし(笑)
DSCN3061_R.jpg

何度も書きますが、なんでモービルってこんなに楽しいんだべ?
DSCN3057_R.jpg

最後は、またしても氷の壁に突っ込み入れて…マシンがギャフンって言いました(泣)
DSCN3066_R.jpg
右側のスキーが90度上を向いてました(笑) あとで確認したら…
スキーが付いている部分のゴムが半分からちぎれていました
これでは…スキーがバタバタして雪に入り込んでしまうような予感が…

部品は頼みましたが…来週のライドまでは無理っぽいので
来週、一緒に遊んでくれる人たちは私のせいで苦労するかも(笑)

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします




  1. 2015/01/12(月) 16:19:16|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猫山初乗りの巻

映像編をボンとブログに貼り付けて終わりかい?

というご指摘を受けるようになり(笑)

やはり、これではいかんね…と悔い改め本編もアップしていきたいと思いますので
今後とも宜しくお願い致します。
なお、年末編に関しては、体力的に無理なので割愛させて頂きます(笑)

さてさて、話は戻りますが

年明け一発目のモービルは勿論、津軽です。あくまでも自称ですが…
福島県一の津軽好きの私は、やはり猫山で初乗りをしなければだめだべ!と自分勝手な論理で
1月2日の初乗りは津軽の猫山に行ってきました。

久しぶりに会うチーム・ツガラーの皆さんは元気そうです。DDZで猛勉強した津軽弁でしたが…
なんと、チバムッセン君もおり…字幕出してほしかった(笑)
赤REVさんを先頭にフカフカの猫山に突入~
DSC_0652_R.jpg
ところどころでスタック大会開始です(笑)
DSC_0662_R.jpg
これぞモービルの醍醐味! 埋まらなければ楽しくないし、乗った気がしない!

勿論、沢落ちの人も!(笑)
DSC_0669_R.jpg
シンゴ君?
DSC_0667_R.jpg
イトシンさん?
DSC_0655_R.jpg
いんでぃさん?
DSC_0663_R.jpg
シンゴ君? アゲイン?(笑)
DSC_0665_R.jpg

昼食はいつものレストランまで行けず、途中の沢で
DSC_0650_R.jpg

午後は松の手前でヒルクライム大会です。埋まって、出して、また埋まって、出しての繰り返しで
出てくる言葉は『楽しい~』オンリー(笑)
そして…恒例のテポドンスタイル(笑)
DSC_0676_R.jpg
お二人さん いやー立ってるね~ って顔してる(笑)

厳冬の猫山でオヤジ達が笑いながら遊んでいる光景は…
おそらく一般ピープルから見れば異様な光景でしょうね(笑) 
やった人にしか、この楽しさは理解きないでしょうけど、とにかく楽しかったです

新年から、とてもいい条件で猫山を堪能できて幸せでした。
帰りは自宅まであと30分というところで、どうしても眠くてPAに入りました。
この時点での時刻は午後9時半

親方に電話して、『眠いからひと眠りしてから帰る』と電話を入れ
ハイエースの後ろのベッドに犬のララと潜り込み就寝

目が覚めたときは朝の7時(笑) 寝すぎだべ

そんなかんなで無事に猫山での初乗りを終えることができました。
津軽の皆さん、大変お世話になりました。今シーズンも通いますのでよろしくお願いいたします。
  1. 2015/01/10(土) 16:02:51|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Skidooインプレ

スキーをSLPのパウダープロに変えて、バネサスからエアサスに変えて、サイレンサーを

取り付けて、今シーズンの変更はすべて完了しました。
エアサス_R
初めてのSkidoo…期待に胸を膨らませて出撃しましたが…

感想は『乗りづらい』でした

でも徐々にSkidooに慣れ始めてくると、乗りづらいから『乗りやすい』に変わってきました(笑)

一番の良さはハンドリングの良さですね
とにかくハンドルのキレが抜群にいいです。狙った木にもまっすぐ突っ込んでくれます(笑)

すぐにフロントが浮いてくるのも好きです。
深雪での安定性も抜群にいいです。
キャタの高さも3インチなので、かなり雪を噛んでくれます。
T-モーション…わかりません(笑)
Rotaxのエンジン音も好きです(笑)
サイレンサーを取り付けたことにより、さらに甲高い、いい音を出してくれるので
『もしかして、俺って乗れてんじゃね?』って勘違いもさせてくれて、いい気分にもしてくれます。

私は基本的にB級なので専門的なことは言えませんけど

乗りやすいか?乗りづらいか?といえば

すごく乗りやすいです

人によって合う、合わないはあると思いますが、私には合ってると思いますね

なので、今シーズンは乗りやすいマシンに出会えたので、

精力的に深い雪を求めて遠征に勤しみたいと思います

以上、猫からdooにチェンジした私の感想でした。


  1. 2015/01/09(金) 18:55:01|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

The end of the year , SNOWMOBILE and HORMONE

順番が逆になりましたが、年末秋田編できました。

スノーモービル最高、ホルモン超うめー
我が人生に悔いなし! って感じでした(笑)

The end of the year SNOWMOBILE and HORMONE 投稿者 slednecks800

  1. 2015/01/06(火) 21:27:09|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2015年 猫山初乗りの巻

新年あけましておめでとうございます。

本年も『クリスのスノーモビル日記』をよろしくお願いいたします。

さて昨日、青森県猫山でチーム・ツガラーの初乗りに参加してきました。
本来ならば、年末編からのアップが先なのですが(笑) 年末編は後日ということで

The first ride in Nekoyama Aomori Japan 投稿者 slednecks800

  1. 2015/01/03(土) 23:48:28|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

クリス

Author:クリス
スタックの達人のクリスです!
いつの日か…
『今日は一回も埋まらなかった』と言ってみたい…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
スノーモビル (196)
放射能 (3)
車 (1)
スプリンガー・スパニエル (9)
バギー (15)
限定用 (0)
友達限定 (1)
てんや部 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。