クリスのスノーモビル日記

45歳遅咲きデビューのオヤジのスタック奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

映像編! 始めますよー

前々から、やろうやろうと思っていたのですが

遂に始めました!

『クリスのスノーモビル日記 映像編』です。

Facebookでは先行公開していましたが、どうせなら、たくさんの方々に見て頂いたほうが
モービル人口も、もしかして増えるかもしれませんのでブログ上でも公開します。

まぁ…編集作業が大変なので、確実に毎回毎回アップできるかはわかりませんが
なるべく頑張って公開していきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

今回は編集が初めてということなので、ソフトに付いている、いろんな機能はほぼ使って
おりません(笑) これから徐々にスキルアップしていきたいと思っております。

最終的目標は! 打倒!(笑)

Tetsuさんの『SLEDDERS』です。
自分の中の構想では…SlednecksやSchooledのようなクール路線にしたかったのですが…
やっぱ…無理でした

見て頂いて楽しんで頂ければ幸いです。

それでは、クリス福島 デビュー作の『心折れたオヤジ達 in 猫山』です。
スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 09:57:25|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今シーズン初の猫山

家を出るときにナビで乗り出し口までの移動距離を検索してみた。

すると…
DSCN2129.jpg
片道440km…これを検索した時間が午後10時。到着予想時間が午前5時

7時間すか?

まぁ、ナビの予想時間なんてあてになりませんが…それにしても440kmは遠いですね
今から『出るぞ!』というときに、こんな距離を見てしまうと…
少しだけ億劫になります。

しかし、今回は私にとって

『クリスの一番好きな山ランキング』で4年連続1位に輝く山です。遠いなんて言ってられません!

いざ! 北へ向かって出発です。

移動中、何度か睡魔に襲われ、その度にメガシャキを飲んで走りました。
勿論、途中で仮眠はとりましたけど

着きました。大鰐弘前ICです。
DSCN2130.jpg
弘前の天候は…なんと雨です。この時期に雨って…

でも、お山は雪だべな! 淡い期待を抱いて乗り出し口に向かいます。
DSCN2132.jpg

この日は秋田チームの皆さんとチーム・ツガラーの皆さんとご一緒させて頂きました。
DSCN2133.jpg
DSCN2134.jpg
この日の猫山は思ったよりも混んでいませんでした。マシンを降ろしていると地元の方に

『ブログ見てるよ!』と嬉しいお言葉を頂いたり
昨年、春にご一緒させて頂いたポラの方からも、お声をかけて頂いたりしました。

なんか、皆さんにお声をかけていただくと、ここは自分のホームなんじゃねーの?
というよな錯覚に陥ります(笑)
なんにせよ、本当にありがたいことです

さて、話がそれましたが、何組かのグループに分かれて、それぞれが上を目指します。
DSCN2135.jpg
雪の状況は…残念ながらダメです。でも、上の方に行けば確実にバフバフな雪が待っている事でしょう!
妄想を全開に膨らませながら出発です。

すでに型が付いているので、順調に進んでいきます。

…むむむ? なんか違和感あるな? ハンドルやたら重いんですけど
実は前々回当たりから、ハンドルが重くなってきているのを感じていました。地元は雪が降ってなく
締まっているので、パウダープロ付けたことによりハンドルが重くなったのかな?なんて感じて
いましたが…この日はとにかくきれない! たわいもない所で沢に落ちそうになる

やたらハンドルが重いので腕が疲れる(;_;)

息はゼィゼィ(笑) 腕はパンパン しかも変なところに突っ込んで、皆さんに迷惑ばっかかけてます
DSCN2144.jpg
スタックの達人の称号は若い人に譲ったはずなのに…これでは達人です。

既にバフバフ地点に到着する前に電池切れてます(笑)

ヘルメットの中では変態の如く、息をはぁはぁさせてゴーグルも曇りはじめます。
『辛い…早く休憩したい…一服したい』
そんな事ばっかり考えながら走っていると

おや?

何かあったようですね!

マシンを止めて近づいてみると
DSCN2148.jpg
あれま、マシンが沢に落ちてます。ライダーは?

大丈夫です。怪我なかったようです(*^^)v 
DSCN2147.jpg

これは簡単には上げられません。ラッキーなことに頭数だけはいます。
沢から上がるスロープ部隊をマシンを引き出す部隊に分かれて作業開始です。
DSCN2151.jpg
DSCN2152.jpg
こういうときに頼りになります。秋田のMさん 

なんとか無事にマシンを引き上げることに成功し、再びハァハァ言いながら上を目指します。
山形から参加のヘビメタ君もやらかしてます。
DSCN2143.jpg
スコップにKlimと書いてあるようですが…あきらかにKlimのスコップとは違いますよね?
東南アジアで購入したのですか?

徐々に雪が変わってきています。手で触るとサラサラになっています。
DSCN2139.jpg
なので埋まるマシンも出てきます。

が、しかし! 私ほど埋まるマシンはありません。
DSCN2158.jpg

さらにドン!
DSCN2145.jpg
バカじゃねーの?ってくらい埋めました…

午後になっても天候が回復しませんねー 登っているときも視界不良です。
むしろ、天候が悪化しています。
DSCN2154.jpg

林マスターのえぇ~ちーむさんの貴重なスタック・ショット(笑)
DSCN2159.jpg

マジェ男さんのターボもこの通りです。積丹半島状態です(笑)
DSCN2169.jpg

ショックが完璧に抜けているので、たわいもない所も登りません。
DSCN2172.jpg

心が折れ始めるマジェ男さん
DSCN2167.jpg

この時点で誰もエアーのポンプを持っていませんでした。ただ…私だけはポンプする棒が付いていない
ポンプを持っていました。勿論、何の役にも立ちません。
散々、皆さんに文句を言われましたけど(笑)

家に帰ってバックの中のものを再点検します。

さて…私はといえば…

度重なるスタックで完璧に心は折れ、ゴーグルはカッチカッチ(笑)

そして、またしても買ったばーりの…
DSCN2164.jpg
再びスコップの柄を無くしました(笑) すでに家にはHMKのショベル部分だけ、ブラックダイヤモンドの
ショベルのみ、そして今回無くしたKlimのショベルのみが3つになりました(爆)

そしてとどめは

ハンドルが完璧に利かなくなりましたとさ(笑)

つまり、折れちゃったー(爆)

おわり












  1. 2014/01/27(月) 19:07:40|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

sled solution part2

本来ならば19日に遊んだネタですが…映像ばっかり撮っていたので、アップに時間がかかるので何もしてません(笑) このまま誰かさんのように年末年始のネタ更新がお蔵入りする可能性大です(笑) 余裕があれば更新しますけど…

多分、無理かな(笑)

しかし、週1更新を公約にしている私としては何かをアップしなければならないので
今回は、前回のsled solutionネタが反応が大きかったので今回もsled solutionネタでいきます(笑)

何が反応が大きかったというと

あのblogを見た数名の方々から(2人だけど(笑))
「blogで紹介していたトンネルバック欲しいんだけど頼んでくれねーか?」
というと問い合わせを頂きました。

早速、私が購入したショップに電話したところ、

「今年のモデルは人気があって今年の製産分は全て完売して、もうありません」との事でした。

確かに昨年のモデルと比べると遥かに機能性がアップしたので人気でがデタノモ当然ですね♪
話によるとspeedsportsバージョンのものなら売ってるかもしれないよ!と聞きましたので
どうしても欲しい方は探して下さい(笑)

すげー前置きが長くなりましたが

今回もsled solutionネタです。
今日ご紹介させていただきますのは
ハンドルバックです(^^)v

全メーカー対応のハンドルバックです。

先ずは手前の部分のバックです。

このようにゴーグルの形状をしています。

大きさも余裕があり、ゴーグルも抵抗なくサッと出し入れが出来ます。


あくまでも猫の純正のゴーグルホルダーの場合ですが…結構キツキツです。
私のような物の形状を理解しないで、強引に力で押し込もうとするタイプの人にはsled solutionのゴーグルホルダーはGoodですね♪

余裕があるので、ゴーグルのレンズ部分に傷を付けたり、破損させたりするような事がなくなりました(^^)v
純正のゴーグルホルダーはエアインテークの間に入れるようになっているのですが…
私の場合は、ホルダーを入れる部分にヘルメットを置きます。エンジンの熱が上がって来るので
ヘルメットやゴーグルの少し位の湿気なら休憩している間に乾きます。

まぁ、純正のゴーグルホルダーも乾かす意味で、あの部分に入れるようになっているんだと思いますが、キツキツの分、出し入れが面倒でした。

次はフロント部分のバックです

純正と比べると、厚みもありますね♪

フロント部分にもファスナー付の収納が!
殆ど使わないけどね(笑)


バック内はというと

下までファスナーが付いているので、ガバッっと開くことも可能です。山の中ではしないでしょうけどね(笑) さらに中にはファスナー付の袋も付いてます。防水だと思いますけど…


今の時代、スマホで写真を撮って、リアルタイムでFBとかにアップするのも当たり前です。
携帯ホルダーも完備しています。

収納スペースについては十分すぎるほどありますね♪ 財布も余裕で入りますし、ちょっとした御菓子とかも入ります(笑)

何かで読んだような気がするんですが…
間違っていたらご免なさい
クリス ブラント監修だったよう気が…

お値段も純正よりは少し高いんですけど、使い勝手はかなりポイントが高いですね♪
私個人的には、いい買い物ができたと思ってます。

以上、報告を終わります。
  1. 2014/01/21(火) 12:09:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

sled solution

お正月にちょっとした手違いでハンドルバックではなくトンネルバックが届いてしまいました。

昨年までは純正のハンドルバックを使っていたのですが、何故かシーズンイン前に準備してたら行方不明になっていました(笑)

そこで目をつけたのがsled solutionのハンドルバックでした。何とゴーグルも入るし♪ これはいいと思いオーダーしましたが、届いたのはトンネルバックでした(爆)

最初は「えーー何でだよー」

と、ガッカリしましたが
その時に家に泊まっていた、いんでぃさんが
「んっ! まてまて」
と言い、トンネルバックをチェックし始めました。「これ、いいかも」

その言葉にオイラも反応してバックのチェック開始しましたところ!

このsledsolutionのバックは昨年までの物とかなり改良されていることを発見しました!

まずはコレ

トンネル部にバックを固定する方法ですが、昨年までののものは、帯の部分をソケット部に入れて、もう一つの開口部から帯を出していました。
昨年までの物ですと、バックをトンネル部から外す時に帯の部分に雪が付いて凍っていたりすると、スムーズに外せなかったりしました(T_T)
でも、新しいバックはカチッと差し込み式になりました(^o^)v

次はバックの大きさ!

明らかに昨年までのモデルと比べると4~5cmは高くなりました。今まではコールマンのストーブを押し込んでいたのが(笑) スムーズに入ります。


中にもファスナー付の袋も新たに付きました。

バックの容量がかなりアップしました。私の場合にはバックの中には昼飯、ストーブ、鍋、スペアゴーグルが2つ、スペアのグローブ、タオル、紐、キットカットの大人の黒バージョン(笑)、ペットボトル2本位が入ってます。
馬鹿みたく大きくなるのは嫌ですが、少し大きくなった分、荷物も楽に入れられました!


スコップを入れる所にもファスナー付のポケットが付きました。厚さ3~4cmのものなら余裕で入ります(^^)v

そして何と言ってもこれはですよ! コレ!
柄を止める部分が差し込み式になりました(^^)v

スコップの柄を入れる部分です。この先端部が昨年まではマジックテープで押さえるタイプでした。つまりマジックテープの部分に雪が付いてくると…くっつきが悪くなるということです。

スコップを使って、収納する時にマジックテープの部分を細めにチェックして雪が付いていたら落とせばいいだけのことですが(笑)

オイラみたいな怠け者には不可能!

その結果…買ったばっかりのHMKのスコップを1日で柄の部分を無くしてしまいました(爆)
残ったのはスコップの部分だけ…

自分で柄を加工して製作すれば使えますけど…カッコ悪すぎなのでやめました。

ということで、今年のsled solutionのトンネルバックはかなりいいですね♪

こうなってくると返品したくなくなるのがモビラーの性 そして昨年までの使っていたsled solutionのバックの処分方法を悪巧みします。

若い人に売りつけるべ!

ということになり白羽の矢が立ったのが
ヤングマン角ちゃん

高額で売りつけようとしたのですが…
外野のオヤジ達の余計な発言で最終的にはダンピングしまくられ、ちーん状態で取引完了しました(爆) これって損だよね???

まぁ、何にせよ今年のsled solutionのトンネルバックはかなりGoodでした。

おわり
  1. 2014/01/15(水) 10:46:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

緊急告知!

本決まりではないですが
毎年恒例の第4回 桃源郷アタック部!
開催のお知らせです。

今年で4回目の開催の予定ですが、過去に遡り…

第1回目は4人でアタックして…テッペンの手前の鬼のような吹き溜まりに戦意喪失して撤退(笑)
この頃はショートでした(笑) 
18772438_981865755_42large.jpg
二日酔いのナベさん(笑) 
18772438_981865901_80large.jpg
へたれこむナベさん(笑)

第2回目は3人でアタック! しかし上に行けば、行くほど天候が悪化し撤退(爆)

天は我々を見放した!状態の2人(爆) 再び、へたれこむナベさん(爆)

そして昨年、満を持して青森からインディさんと秋田から、えぇーちーむさんを迎えてアタックするも…又しても猛烈吹雪ジュン状態で視界不良のため撤退!

猛烈な吹き溜まり(笑) 下に落ちればチーン


アタック部に初参戦 スノーバイクも撃沈
しかしながら、スノーバイクのトラバース時のポテンシャルにびっくりしました(^^)v


昨年、初参加の若旦那も過酷な吹き溜まりに唖然


今年こそは絶体に制覇するぞ!と意気込む、えぇーちーむさん 今年も軽トラでケツを酷使しながら参加して下さい(笑)


猛烈吹雪ジュンで前が見えない恐怖…
いきなり落ちたり、上がったりとスリル満点!


しかし、制覇できなくても参加者全員が来年こそは逝ってやるぜ! と思ったに違いありません。

埋まって、埋まって、埋まりまくって!
掘って、掘って、掘りまくって!
体はボロボロ(T_T) ゴーグルはジミー君状態!
寒さで震えながら、それでも上を目指す!

未だかつて桃源郷の入口までしか行けていません。今年こそは部員の皆さん!逝きましょう!!
天気が良ければ、こんな景色も見れます。
18772438_979805545_62large.jpg


ちなみに、ここが桃源郷の入口です

達成できなくても、確実に何かが変わるでしょう(笑) そんな筋金入りの変態達へ!

来たれ! 桃源郷アタック部へ

変態大歓迎♪ 但し、昨年も言いましたが
本物の変態はお断りします(爆)

日時 2014年2月11日 建国記念日

夜は鷲倉温泉にて寒中露天風呂にて我慢大会も開催します(笑)

翌日は、平日ですが鷲倉の裏フィールドで午前中遊んで、お昼に解散します。
勿論、アタック部のみ参加でも可です。

尚、乗り出しポイントは車が置ける台数が限られておりますので、アタック部参加ご希望の方々は
早めに連絡下さい。

日程はあくまでも予定です。変更の場合もあるかもしれません(笑)


追記

桃源郷というのは、あくまでもテッペンから入ります。つまり桃源郷の入口です。
乗り出しポイントが桃源郷の入口ではありません。

つまり我々は…桃源郷の入口にすら到達していません(笑)

7合目くらいから突然出現するモンスター吹溜まりが我々の行く手をことごとく阻んできました。

今年こそは全員で逝きたいですね

  1. 2014/01/12(日) 22:48:52|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

年末年始の旅 映像編

クリスマスにGoproのHERO2を紛失しました…

新しいヘルメットに付けていたのですが、ベースプレートごと落っことしました。

Goproを失くす前日に、アマゾンから替えのバッテリーと充電器が届きました。

仕方がないので、アマゾンでGoproのHERO3を購入しました。

アマゾンから買った替えのバッテリーはHERO3には合いませんでした…

仕方がないので再び、アマゾンでHERO3用の替えのバッテリーと充電器を買いました。

次に、地元の大型電気店でSDカード32GBを買いました。32GBにも、いろいろ種類があって

値段も安いのから高いのまでありましたが、書き込み速度を重視して高いSDカードを買いました。

早速、袋をビリビリ破ってSDカードを出して、Goproに入れようとしたら…

入りませんでした…

なぜならminiだからです(爆)

仕方がないので、再び電気屋に行き、32GBのminiを買いました。

なので、私のGopro HERO3は…かなり高額なGoproです(笑)

そんな高額Goproで撮影した映像です。お暇なら見て下さい。おもしろくないけど

まずは一発目 木が大好きな角ちゃん 気がつくと木と戯れています(笑)


次は沢の手前でターンしたら、ズルズルキャタが落ちた映像です。


名手。いんでぃさんも、たまには埋まります(笑)


ただのヒルクライムです


ヒルクライム失敗です


最後は天気のいい時に、磐梯山と猪苗代湖を眺めながら乗った映像ですが…ほとんど磐梯山も猪苗代湖も
映っていません(笑)


おわり
  1. 2014/01/10(金) 18:01:47|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

猪苗代まったりツアー

1月3日…

年末から遊び続けた体はボロボロです。

この日は快晴だったのですが…

お疲れモード全開でした。

裏磐梯のユルリにて津軽のいんでぃさんとお別れをして、次に目指すのは猪苗代です

猪苗代湖畔でお洒落なカフェとドックランをやっているTSチームさんにお邪魔しました。

今日はTSチームの皆さんに混ぜてもらいました。

近くの牧場にて、まったりと乗るのが今日の目的です。

磐梯山も綺麗に見えています。ちょっとレンズに水滴が付いていますので、お見苦しい点はご勘弁を
DSCN2102.jpg

年末年始を東京で満喫してきた親方も昨晩から合流して、本日のツアーに参加です。

なんでもお台場に初めて行ったそうです(笑)
ちなみに、オイラはお台場なんて行ったことがありません(爆)

昨シーズンからロングに移行した親方は、今シーズンこそはと練習に励みます。
DSCN2099.jpg
非力で身長もない親方にとって、ロングはかなり苦戦しております。まぁ、力なんかなくても
タイミングさえ覚えればね、楽にロングを乗れるようになるはずですから、頑張って下さい

決して雪に埋もれているわけではありません…小さいだけです(笑)
DSCN2098.jpg

福田山氏も天気がいいせいか、おどけて見せます(笑)
DSCN2101.jpg
今時…こういうポーズって…微妙ですね~(爆)

昼食は猪苗代のスキー場にて
DSCN2108.jpg
今のスキーウェアって…普段着みたいですね(笑)

オラが昔、スキーしていた頃はね…もろにスキーウェアって感じだったけど
今はすごくお洒落なんですね~

ちなみにオラの時代はスキーがロシニョールかアトミック! 国産のカザマもありましたが
ウェアはエレッセとかフィラとかばっかでした(爆)
でも…昼飯を食べている時に、周囲を見ていたのですが、倉庫の奥から引っ張り出してきたような
スキーウェアを着たオヤジがいましたけどね~(笑)

買えよ! 浮いてるぜ(笑)

今のスキー場のレストランは勿論のこと禁煙です。なので外で
DSCN2109.jpg
昼食を食べ終わったのが午後3時前です。

最後は夕陽を見に行くべ! ということになり、とある場所に向かいました。

途中、少しだけ手こずりましたが(笑) 全員無事に夕陽に間に合いました。
DSCN2114.jpg

いつもは、上に! 上に! 行くべ! 行くべ!

という感じでしたが、今日のようなまったりとしたツアーもいいもんですねー
楽しかったです。

TSチームの皆さん! お世話になりました。

今度参加させていただくときは、写真もいっぱい撮らせてもらってレディース特集を組ませて頂きます(笑)

宜しくお願い致します。


映像総集編につづく(爆)





  1. 2014/01/08(水) 18:43:34|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第2部始まり~ 裏磐梯編

1月2日 午前6時 外はまだ暗いうちにゴソゴソと出撃準備が始まります。 昨日まで散々遊んで帰って来て、翌朝…再び出掛ける!

「こんなことで、いいのだろうか?」

自問自答しながら準備にいそしみます。甥や姪達には昨日の晩にお年玉もあげたし、両方の親にも新年の挨拶は済ませたし…問題ないな
自らを強引に納得させて車に乗り込みます。

しかし…車を走り出させて10分もしないうち、峠に入る頃には、そんな悩みもぶっ飛んで(笑) 今日のお山の塩梅ばっかり気になり始めます。

本日の行先は福島県の裏磐梯です。ここの冬季閉鎖の道路を登っていき、上の吹き溜まりポイントを撃破して山形県まで入るルートです。

2時間半後、現地到着!

相変わらず雪あります。期待できそう!

本日は山形県からヘビーメタボ君が参加して合計6台で上を目指します。

天候は、来る途中の猛烈吹雪ジュン状態が嘘のように、穏やかで太陽が出ております。
雪の状態は膝上から腰下パウダーです。状態としてはまずまずのコンディションですね~♪

今日も斬り込み隊長を任せて頂き、調子に乗り上を目指します。基本的に道路なので多少深くても順調に進みます。

くどいようですが、家庭を大事にしない面々です(笑) 角ちゃんから「俺はオヤジじゃない」とクレーム入りましが…無視しました(爆)

檜原湖が見えるポイントまで登ると、後方部隊が来ていません。しばらくたっても来ないので戻ると…ヘビーメタボ君が(笑)

攻めすぎだろ!(笑)


頭から湯気上がってるし(笑) 又しても山奥にオヤジ達の不快な笑い声が響き渡ります。

脱出に成功した後は、再び皆で上を目指します。雪は上に行けば行くほど深くなってきます。先頭はアクセル全開じゃないと登れません。最高です(^^)v 誰も走っていない雪面を蛇行しまくりながら登るのは快感です(笑)

ヘルメットの中でニヤニヤしながら走っていたら…ブチッ! あー、やっぱり…
年末からパウダーばっかりで長時間全開で走るパターンが多かったのでベルトが悲鳴をあげて御臨終です(T_T)

早くね? 対策は? 意味なかった?

ワンシーズンで3本は駄目にするのですが…まだ2日ですよ~ ベルト安くないので痛いです。でも先頭を走れる喜びの方が強いので、へっちゃらです(笑)

ダミアンさんもご満悦ですね♪

中腹で腰切りパウダー! 深くなればなるほど喜ぶオヤジ達…変態ですね♪

青空の下で乗れるって最高! しかも深いし!



吹き溜まりポイントに入って来ました。ここからが難所です(^^)v

吹き溜まりの方に入ると首まで埋まります(笑)


埋まっても、埋まっても、オヤジ達は喜ぶ…
言葉が悪いですけど、皆…馬鹿?

山での合言葉は「お互い様」

埋まらない奴なんていません。人が埋まっていたら助ける! 自分が埋まっていたら助けてもらう! 皆で協力し合う! 山では連帯感が強くなります。体を痛め付けて、息が上がりながら脱出させて、目的地についた時に見れる景色は格段のものがあります。又、そこで食べる食事の美味しいこと!たかがインスタント麺でもゴチソウニ感じます。これぞモービルの醍醐味ですね~♪


あまり埋まるのが続くと、たまには笑顔もなくなりますけどね(笑)

目指すは左側の県境! 難所だらけです。


ここで1台いないことに気がつく!

すぐさま戻るべ! ということになりましたが、狭い場所でのターン…谷側は鬼の吹き溜まり…

案の定、ターン時で埋まります(笑)
それも半端なく(爆)

やっとこさ全車ターンして戻ると、すぐ手前に完璧に電池切れしたマタギさんが(-.-)y-~しながら遠い目をしながら景色を見ていました。

マタギさんのマシンはターボ…重い
でもターンしなければ戻れない。でも重いのであげたくない。そんな思いが全員顔に出ていたので、思わず運転代行を志願して、決行しましたが…

チーン…期待どうりに失敗(爆)
余計埋めてどうすんだ!と皆からテレパシーを送られ意気消沈…

地球の裏側のブラジルまで掘って、掘って、掘りまくれ~! と意味不明のことを言いながら掘りました。この時点でお昼を大きく過ぎていたので一旦下に戻り、今晩の宿のユルリのタカちゃんに昼食を作ってもらいました。

ここでオヤジ達は生ビール飲んでいたので午後の部は、行きたくないモード全開です(笑)

何とか午後もオヤジ達を連れ出し、秘密のルートに行くも、広い畑で散々遊んでしまい、お腹一杯モードでした。オヤジ達に行きましょう!と言っても返って来る言葉は「え~~」だけ…

仕方ないので「偵察してきまーす」と言い
秘密のコースに単独突入!

やはり、ここでも全開走行…

ただ走ってるうちに、どんどん深くなってきているのがわかります。道幅は狭すぎてターンは絶体に無理! 秘境の入口の所は広くなっているので、ターンできるから、あそこまでは行くしかない!
気合い入れて進みましたが…チーン

新しいベルトの奈良市もあったもんじゃねー
もくもくと白い煙が上がり、周囲はベルトの匂いで充満(笑) 近いうちに逝くな…

誰もいない山奥でスコップを出し、マシンの回りを全部掘り、ターンしているところにヤングマンの角ちゃんが救出に来てくれました。
助かった~ ありがとう!

これからはオヤジではなくオヤジ予備軍の称号を与えます(爆)

そんなかんなで2日は終了しました。夜はユルリでしたが…疲れはてて早々にダウンして寝てしまいました。

猪苗代編につづく
  1. 2014/01/08(水) 09:30:55|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2014年 鷲倉温泉にて

2014年1月1日 元旦です。

昨晩の話では『初日の出をモービルで見に行くべ!』ということになり

フロント前に6時集合ということで決定したはずですが…

5時半に起きて、に入りフロント前を6時前に通過した時には…

案の定、誰もいません(笑)

外は吹雪(笑) 初日の出は絶対に見れないので集合して来ないわけではありません。

単に寝てるだけ…

予想通りの展開でした。ただし、大晦日の晩に鷲倉入りしたプロカメラメンのZIZOさん達だけはフロントに

来たそうです。誰も来ないし、外は吹雪いているので、車で少し下界に降りて素晴らしいご来光を撮影して

きたみたいです。

この日の鷲倉は…やっぱり天候が悪い

世の中は元旦です。テレビをつければお正月番組一色! 必然的に行きたくなくなります(笑)


しかし、この日はプロカメラマンのZIZOさんが同行して、我々のヘッポコライドを撮影してくれると

いうことなので、出撃してきました。

ここで補足です。zizo(ジゾ)さんというのは、スノーボード、スケートボード、サーフィン等アクションスポーツ
系のカメラマンです。時にはラフィン・ノーズなどのツアーにも専属として同行して写真集を出したりと
凄いカメラマンなんです

まぁ、今回は撮影いて頂いた写真の公開はしませんが(笑) すげークールに撮って頂きました。


話は戻りますが、撮影場所は宿の近くの広場の小山だったのですが…あまりにも吹雪いているため
急遽、裏山の林間コースに行くことに

zizoさんに、そこらへんで適当に走ってみて~ と言われたので走ったら…
13889977000.jpeg
いきなり沢に落ちた(爆)

あれれれ~ どうするべ~ と考えていたら

上流側から木をなぎ倒しながら、1台のオレンジのモービルがバウンドしながら沢に落ちてきた(爆)

誰かと思えば、ダミアン伊東さんでした。

と、笑っていたら、今度は更に上流でオレンジのマシンが旋回に失敗してスタッ~ク!

誰かと思えば、若旦那でした(笑)

それが、上の写真です(笑) 俺、ダミアンさん、若旦那と3台綺麗にスタックしてます。

そして釜爺さんも加わり救出作戦開始です。

私とダミアンさんはスタックというよりはマシンが突き刺さっています。
DSC_0176.jpg
上から見ると、こんな感じです(笑) zizoさん撮影

右側に見えるのは私のマシンです。

かなり掘らなければマシンは出てきません(笑) でも、オヤジ達は笑いながら掘っています。

なんで? マシンが突き刺さって、体力的にはかなりキツイのですが、何故かオヤジ達は笑顔です。

これがモービルの魅力ですね~
DSC_0185.jpg
2t車1台分は掘ったな~(笑) これまたZIZOさん撮影

やっとこさ、ダミアンさんのマシンを出し、次はオイラのマシン救出です。
DSC_0193.jpg
ZIZOさん撮影

左側のダミアンさんの斜面の堀具合! カマクラ? それぐらい掘りました。

かなりの時間をかけて救出しました(笑) でも、楽しい~

最後は、若旦那のマシンを救出です。3台とも距離はそんなに離れていないのですが…

とにかく雪がバフバフなので移動だけでゼィゼィいいます(笑)

救出対象のマシンに付いた時には心臓が爆発するくらい心拍数が上がっています。
DSC_0217.jpg
ZIZOさん撮影

結局、沢に落ちたマシンを救出するだけで1時間以上は費やしました(笑)

あっという間に午前中が過ぎて、かなり遅めの昼食を食べて

一旦解散です(笑)


何で? 一旦?? 

実は…各自、元旦の夜だけは自宅に帰り翌日の2日から第2部の合宿が始まります(笑)

津軽から来ているダミアンさんは、オイラの家に泊まって頂きましたけどね

そんな、かんなで年末年始恒例の

『家庭をなえがしろにしているオヤジ達の集い 第1部』は無事に終了しました。


第一部に関わった方々

青森 ダミアン伊東さん

山形 福田山さん

東京 ZIZOさんと彼女さん

福島 釜爺さん、あっちゃん、親方、角ちゃん、若旦那、鷲倉温泉の社長と女将さんと従業員の方々
   ハリー(笑)、カマオ(笑)、おっと忘れてた~ 鷲倉の会長?と大女将さん、
   佐々木さんと家族の方々

皆様、大変お疲れさまでした~ おかげさまで、今回も楽しい年越し及び正月を迎えることができました。

ありがとうございました


第2部 裏磐梯、猪苗代編につづく

  1. 2014/01/07(火) 18:25:27|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年乗り納めの巻き

12月31日 大晦日

除雪機の音で目覚める。窓を開けて外を見ると…又しても吹雪ジュン状態です。
外では大晦日の客を迎えるために鷲倉温泉の社長と若旦那が除雪をしていました。

おっ!珍しい、若旦那が仕事してる(笑)

吹雪な訳だ…

最近では天候が悪いと出撃が億劫になってしまいます。雪が降ってるのは仕方ない…でも吹雪はねー
雪面は見えないし、ゴーグルは曇るし、寒いし、あまりいいものではありません。

しかし、オヤジ達は2013年の乗り納めということで出撃準備に取り掛かります。

この日は天候が悪いということで裏山の林間コースに行くことになりました。雪はさらに積もりフカフカパウダー状態です。これは期待できそう!
オヤジ達も徐々にトランス状態になっていきます。

まずは24時間営業の角ちゃん! 自分はオヤジではなくヤングだと思っていたらしいが…オヤジ達にいっしょくたにされて(爆) 20代なのにオヤジの仲間入りをさせられて納得いかねーのか、怒りのスタック(爆)


気温が低いせいもあり、雪質は最高です(^^)v ただ…細かい木がたくさんあり思うようには走れません。もう少し積もってくれれば細かい木々は無くなるんですけどね♪

裏山にオヤジ達の奇妙な笑い声が響き渡ります。

ダミアン伊東さんも埋まり、満面の笑顔でピースサイン(笑) オヤジ達…普段は会社とかで仏頂面ばっかりしてるくせに(笑) 山では笑ってばっかりです。


一人で埋まって、ニヤニヤしながらスコップで掘っている姿を目撃されて変態扱いされるも全然へっちゃらさ~♪

そして、とどめはコレ!

見事な竿立ちです。おそらく倒立角度を測定したら89°59分59秒と限りなく垂直に近い角度だったでしょう。
思わず見とれて、出すのを忘れて、いろいろな角度から写真を撮りました(笑)



あっという間に楽しい時間は過ぎてタイムアップです。大晦日ということもあり早めの撤収となりました。夜は部屋で又しても飲んだくれ大会でしたが…誰も除夜の鐘を聞くことなく撃沈しましたとさ(爆)
  1. 2014/01/07(火) 14:16:09|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダミアン伊東、鷲倉温泉に降臨

新年明けましておめでとうございます。

今年も「クリスのスノーモービル日記」を宜しくお願い致します。

2014年一発目の更新は、毎年開いている年末年始恒例のオヤジ達のモービルの集いです。この集いは普段から家庭をないがしろにして家族から見放されたロンリーハートのオヤジ達の集いです(笑)

今回で3回目の開催なんですが、今回は福島県の秘湯の聖地でもある「鷲倉温泉」をベースキャンプにして開催してきました。

12月30日 午前10時 鷲倉温泉に到着! 天候は…猛烈吹雪ジュン状態です。先に着いていたオヤジ達に開口一番、「無理じゃね?」と言ったら

オヤジ達は、その意見を否定することもなく黙々と携帯でのFBチェックに余念がありません。

オヤジ達が真剣な表情で携帯を弄り倒す姿は…見ていて、あまり気持ちのいいものではありません(爆)

午後2時 携帯弄りに飽きたオヤジ達はダラダラと出撃準備を始めます。外は未だに大荒れです。

ようやく準備が整い出撃!

冬季閉鎖になっている道路を走り始めて10分…最初の吹き溜まりポイントが出現

吹き溜まりを見た瞬間、いつものオヤジ達なら大喜びするのですが…今回は違います。

「無理しないで引き返すべ」

アンビリーバボーな言葉が山中に響き渡りました。

「あれえねー…」心の中で呟きましたが、オヤジ達の決心は非常に固く、渋々了承しました。

道路が狭く反転ができないため、1台ずつ人力にて反転作業です。

宿に帰れる喜びからか…何故か笑顔のオヤジ達…

そのまま遊ぶことなく宿に帰り、後はいつものように飲んだくれ大会開催でした(笑)
夕食は宴会場で再び飲んだくれ大会です。


午前0時 就寝

と思ったら

深い眠りについた丑三つ時に奇怪な笑い声とともに疾風の如く、部屋になだれ込んできた二人のオヤジ達…「露天風呂行くべ」

何故か露天風呂に行くのにスコップ持って道作り(笑) 昼間のやる気の無さは何処に行ってしまったのか深夜になりパワーみなぎるオヤジ達

アトピーに効くという鉄分たっぷりの露天風呂に浸り上機嫌なオヤジ達

熟睡してるところを叩き起こされ、ワケわからず露天風呂に強制連行されて、揚げ句の果てに風呂の中で雪ぶっかけられました。

さらに長時間、露天風呂に入っていたもんだから、のぼせるオヤジ達…
火照った体を冷やすにはコレ!と言い雪の中にダイブ!


オヤジ達の頭には絶体に悪魔の証の666の数字が刻まれているに違いません…

そんなダミアン伊東のオンステージな初日でした(笑)

つづく
  1. 2014/01/07(火) 11:49:55|
  2. スノーモビル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

クリス

Author:クリス
スタックの達人のクリスです!
いつの日か…
『今日は一回も埋まらなかった』と言ってみたい…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
スノーモビル (196)
放射能 (3)
車 (1)
スプリンガー・スパニエル (9)
バギー (15)
限定用 (0)
友達限定 (1)
てんや部 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。