クリスのスノーモビル日記

45歳遅咲きデビューのオヤジのスタック奮闘記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘビィ・ディズ

帰還困難区域…放射線の年間積算線量が50ミリシーベルトを超え、5年が経過しても年間積算線量が

20ミリシーベルトを下回らない区域です。

つまり…『死の区域』ということです。

その区域は、無論の事ですが、立ち入りが厳しく制限されておりますが、通行許可証さえあれば

午前7時から午後7時の間なら出入りができます。


でも、いつもは敢えて迂回して、いわき方面に向かいます。ちなみに1時間以上は遠回りになります…

でも…今日は事情があり、死の区域を通過して茨城県に行ってきました

いつもは持ち歩きませんが、今日はガイガーカウンターを持っていきます。

まずは家を出るときに放射線を測定です。
DSCN1777.jpg
えっ? 0.4マイクロシーベルト??? 高くね?

そう言えば…最近、どこの観測地点でも放射線量が上昇していたっけ…

まぁ…細かいことは気にしないで車を南下させます。
DSCN1778.jpg

帰還困難区域の手前には、除染で発生した土置場が無数にあります。
DSCN1798.jpg
汚染された土が入れてある土のう袋は耐候性のものなんですが…

3年しか持ちません。つまり3年後には再び、新しい袋に入れなおすか、それとも処理するか?

いったい、どうするつもりなんでべか? 

家から30~40分位、車を走らせると、死の区域の入り口に着きます。
DSCN1786.jpg
ここで、通行許可証と身分証明書を提示して、中に入ることができます。

この間までは、この業務を警察が行なっていたのですが、今は日本原子力なんとかっていうところから

委託された警備会社が業務を行なっています。

ちなみに、この地点での線量は1.75マイクロシーベルト…

決して低くはない数値です。防護服も着ないで、マスクだけ付けて仕事しています。

ご苦労さまです

死の区域に入って数分もしないうちに、線量計のアラームが鳴ります。
DSCN1789.jpg
いきなり8.28マイクロシーベルトまで線量が上昇します。

数値は原発に近づくにつれて、どんどん上昇していきます。
DSCN1793.jpg
14.88マイクロシーベルト

この時点で大きな過ちに気がつきました…

オラ、マスクもしてないし…半袖だし…

対向車をうんてんしている人を見ると…殆どがマスク付けてます

やっちまったぜぇ~(笑)

車は走っていますが、人は歩いていません。当たり前田のクラッカーですけどね
DSCN1806.jpg

各家の入り口にはバリケードが設置されています。防犯対策だけど…意味ねーな
DSCN1795.jpg

そして、線量はさらに上がります。
DSCN1794.jpg

そして、ここを曲がって10分位走ると、悪魔の施設があります。
DSCN1791.jpg
2年以上経過した今でも放射線を出し続け、地下は完璧に汚染され、地下を通して汚染水は海に垂れ流し、

世の中が東京オリンピック決定で浮かれている中、この場所だけは別世界…

おまけに安倍首相が『福島原発は東京から250km離れているので安全』と大馬鹿発言

すれ違う何台もの大型バスの中には、疲れきって眠りこんでいる人達。おそらく原発敷地内で作業に従事している

人達でしょうね…


最終的には原発から南下した地点で38マイクロシーベルトまであがりました。

アラームは鳴りっぱなしでした。


約15分くらいで死の区域を通過しました。

そして常磐道の広野ICに到着
DSCN1802.jpg

ここから常磐道を南下して茨城県石岡市に到着~

実は、本日は口腔外科医のNちゃん先生の診察を受けに茨城に来たんです(笑)
DSCN1803.jpg
なんか…病院っていうか…美容院みたいっす(笑)

都会の病院は違うね~

実は、今まで使用していたマウスピースが壊れたので新しいマウスピースを作りにきたんです(笑)

うちの親方曰く

『私は世の中でデブとイビキが大嫌いなんだ!』

どっちも当てはまってるしーーーー

しかも、Nちゃん先生にもデブになったね!って言われるし…(笑)

放射能は浴びるし、デブ呼ばわりされるし、ヘビィな1日だったぜ~


帰りも死の区域を通過して、最後に車と人のスクリーニングを受けて
DSCN1810.jpg
異常な~しでした。



おまけ

帰りの車中からデジカメで撮影しました。国道ですけど道路がガタガタでかなり揺れます。

原発に曲がる交差点まで撮影しました。逆光でカウンターの数値が見えませんが40近くまで上がってました。




スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 19:21:50|
  2. 放射能
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

King of SANSAI

4月中旬から5月上旬にかけて

緑色のブツが出るくらい腹一杯食べてしまう、キング・オブ・山菜の

タラの芽

去年から山中、道端で大量のタラの芽を目にすることができます

いつもなら、タラの芽争奪戦といって、採った!採られた!などと大騒ぎしているのですが…

今年も誰も採りません

『どうだ? 食えるものなら、食ってみろー!!』と言わんばかりのタラの芽達…

思わずヤケクソになり、採ろうとするのですが、やはり気分的に
18772438_491790377_1large.jpg
いつもなら、1時間も山の中を歩けば、袋一杯のタラの芽を収穫することができるのですが…

勿論、コイツも…
18772438_491790376_1large.jpg
やはり、自然に出ているものを自分の手で採って食べるのが一番です。

ちなみに、

オイラが行く床屋さんの親父さんが自宅で椎茸を栽培していて、先日採れたものを検査してもらったら…

1500ベクレル

えーっと、基準値が100ベクレルだから…15倍っすかぁ(笑)

無理、無理、無理、無理だー

でも、食いたい

こんなもん、お金を出して買うものではないと思うのですが…

ネットで思わずポチッとしてしまいました

東京電力よ! オイラのタラの芽を補償してください(爆)
  1. 2012/04/23(月) 21:15:11|
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

震災から1年…

東日本大震災から今日で1年が経過しました。

1年前のことなんですが、昨日の事のように鮮明に覚えています。

車のラジオで『大津波警報発令中! 高台に避難してください』とやたら連呼していましたが

まさか、こんな所まで津波が来るはずねーべ! と聞く耳を全く持たずに

自分が担当する現場に被害状況の確認に行ったら…

100m~200m位前方に真っ黒な壁みたいな感じで押し寄せてくる濁流を見て、慌てて車をUターンさせて高台に避難し、高台から国道を超えて何もかも呑み込みながら押し寄せてくる津波を見ながら

ただ呆然と見ていたことを覚えています。

そして1年が経過し…

街は復興バブルで賑わい、旅館、飲食店、パチンコ屋は連日満員状態で大繁盛

至るところで工事、工事、工事、工事の嵐

でも…変わってないのは
DSCN0215_convert_20120311174643.jpg
津波に持っていかれた海沿いの街並み

手つかずの壊れたままの堤防
DSCN0217_convert_20120311175332.jpg
DSCN0218_convert_20120311174843.jpg
昔、よく車で走っていた海沿いの道路も流されたまま
DSCN0216_convert_20120311174744.jpg
海沿いの街は、1年前から時が止まっています。完璧に復興するには何年かかることやら…

そして、

原発事故

久しぶりに、自分の家の庭で測定すると…
DSCN0219_convert_20120311174937.jpg
空間線量は毎時1.1マイクロ・シーヴェルト

原発事故発生時よりは、線量もだいぶ下がったような気がしますが、まだまだ高いです。
放射能漏れさえおこさなければ通常ですと0.03~0.05マイクロ・シーヴェルト位なのでしょうが…
通常の30倍以上の放射能レベル

しかも、町中にはホット・スポットと言われる非常に線量が高いエリアが多く点在しています。
車で5分も走って、道端の枯葉の上に線量計を置けば…
DSCN0221_convert_20120311175032.jpg
5.88マイクロ・シーヴェルト アラーム鳴ってます

そして、飯舘村の山中に入れば…
18772438_1280906329_95large.jpg
23.28マイクロ・シーヴェルト ここは前に行った時に測定した値ですが、今は怖くていきません

ちなみに、2マイクロ・シーヴェルト以上あれば、人体に影響があると言われる1ミリ・シーヴェルトを突破します。 こんなデンジャラス・ゾーンで生活しなければならない国民って…

ありえねーー

しかも、困ったことに放射能は目に見えません。ホット・スポットがあってもわかりません。
警戒区域以外にも、たくさんのホット・スポットが存在します。

国は徹底的に道路などを調査して、危険区域のマップを我々に提供すべきだと思います。
オイラのような、おやじは問題ないかもしれませんが…

最近では、慣れてしまったのか? 子供が普通に道をマスクも付けないで歩いている姿を見ると

10年後、20年後が怖くなります。

このままでは福島県の浜通りは終わりますよ! 

今度は警戒区域の一部も解除になろうとしています。
一体、この国はどうなってんだー

日本国憲法で国民の生命と財産を守るとうたってるのでは?

政治家の人達、お前らの孫達をこの街に住まわせることができるか?

無理だべなー

  1. 2012/03/11(日) 18:43:30|
  2. 放射能
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

クリス

Author:クリス
スタックの達人のクリスです!
いつの日か…
『今日は一回も埋まらなかった』と言ってみたい…

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
スノーモビル (196)
放射能 (3)
車 (1)
スプリンガー・スパニエル (9)
バギー (15)
限定用 (0)
友達限定 (1)
てんや部 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。